048-763-0336

ヘアー&ネイルお悩み相談室♪『髪の乾かし方』♪

こんにちはbye01.gif今日は、先日ブログでお知らせした、

ルイーズの『お悩み相談室♪』の第一回目をお送りします♪

Q.  お悩みは・・・・「冬は髪が乾きにくく、ドライヤーを当てる時間が長くなり、髪へのダメージも気になりますnaku01.gif

そうですよね、分かりますthink.gif冬は空気も乾燥してますし、寒いし、ダメージは最小限に抑えたい!!

ということで、ルイーズ総研仮隊長のGOMAがアンサーを求めたのは・・・・

希恵ちゃんことスタイリストの伊藤ですhappy02.gif

A.  ショートからロングヘアまで共通して大切なこと。

それは、髪を洗った後、ドライヤーを当てる前にしっかりとタオルドライをすることにありますshine.gif

タオルドライとは、まず、

①髪についている水分をよくしぼる!!

②毛先というよりは、頭皮についている水分をよくふきとる。

flair.gif実はここが重要ポイントで、これをしっかりしておくと、毛先に、無理なドライヤーの熱やタオルドライの

乾かしがいらないので、髪を傷ませにくくしますgood.gif

hana14.gif       hana14.gif      hana14.gif      hana14.gif       hana14.gif

そして、ドライヤーでの乾かし方は、

①洗い流さないタイプのトリートメントを毛先につける。

flair.gif何もつけないで乾かすよりも、乾かしすぎることなく、しっとりサラサラにまとまりやすくなりますnote.gif

②髪全体を毛先からコームでとかす。

flair.gifとかし過ぎに注意bikkuri01.gifsign03.gif髪はデリケートなので、摩擦だけでも痛みにつながります!

③ドライヤーで乾かす。

flair.gif乾かしてからも、ボリュームがなくぺたっとしてしまう方は、最初にドライヤーを根元に近づけて、

根元を先に乾かし、それから毛先へと乾かしていくと、根元からふんわり立ち上がり、まとまりやすくなります。

ボリュームがあり、ひろがりやすい方は、ドライヤーを頭の上から当て、髪の根元から毛先へと風を当てて乾かしていきます。

 

ドライヤーを長時間当てすぎると、頭皮や髪を乾燥させてしまい、ダメージの原因にもつながりますonegai01.gif

うっかりパサパサヘア~にならないように正しいケアでスピーディーに乾かしましょうemoji_icon.gifup.gif

その後のスタイリングに差が出ますcrown01.gif

どうしても前髪がわかれてしまう・・はねやすい・・・

など、お悩みがある方、実はドライヤーの乾かし方でおさまりやすくなりますnote.gif

その方のクセによってポイントflair.gifが違うので、一人ひとりに合わせて丁寧にレクチャーしますので、

お悩みの方は、来店時にお気軽にスタッフにご相談くださいねhappy01.gif

 

伊藤rose03.gifrose03.gif後藤でしたnote.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

カレンダー

月間アーカイブ

topへ